スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠笛・能管お稽古 長唄「七福神」

 能管のみ。繰り返しのフレーズが多いので楽そうだが、入りのタイミングとか字配りが難しい、と第一印象。いろいろなパターンがあるので実際合わせてみないと、とのこと。いくつかパターンを念のため教えていただきました。

 譜を元に取りあえず手許にある音源と聞き比べないと。

 今年最後のお稽古でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。