スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トチチリは苦手なのだ 長唄三味線お稽古

 「まつり」を練習しています。暗譜度合いは95%くらい。どれくらいかっていうと、一瞬白くなるときがたまに出現します(汗)。後10日切りましたが、より暗譜度を高めていかないと。

 で苦手な件。獅子だったかな、途中で16分音符のトチチリが出てきます。そうです。五條橋でも苦戦したあのトチチリです。相変わらず苦手です。先日姉弟子の皆さんにいろいろご指導をいただきました。最初のトチをこかす感じで弾けると楽らしいですが、すぐにはできません(涙)。私は超ブッキーなんです。

 閑話休題。年下の姉弟子さんで音大出の子がいるんですが、ピアノの絶頂期は学生の頃だったそうです。ピアノってホントに1日5~6時間練習しないと弾けなくなってくるとか。そうなんだ~。あまりにレベルの高すぎる話でした。

 私は目の前のトチチリに集中しよう!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私のピアノは高校生の時がピークでした(汗)
習ったのは幼稚園から大学までの間で、計6年です。高校生の時は習っていませんでしたが、時間をつぶすため、もろもろのプレッシャーから逃れるためにピアノを弾いていたので、意外に上手でした。

お囃子は今がピークです。あ、ピークって言っていいのだろうか。とてもなだらかな右肩上がり、と言うべきだろうか。少なくとも右肩上がりを続けていきたいです。

Re: ト音記号さん

何の楽器でも、現在プロの方はものすごい時間を費やした過去の上にいらしゃるんですね。

私みたいなアマは違うベクトルで楽しみを見つけないと。人生を豊かにするため。楽しむため。練習を楽しみ、稽古を楽しみ、本番を楽しむ!

生涯右肩上がりで行きましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。