スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記10周年

 笛を習いに行き始めて、じゃあ日記でも書こうと思って始めたのが10年前の11月11日でした。そこの頃はまだブログとか一般的ではなくてHPに書いていました。3~4年してからこのブログに移行して、古い日記も手作業で移しました。笛で始めた日記ですが、それから世界が広がっていき今では笛やら能管やら太鼓やら三味線やっています。

 きっかっけは阿波おどりでした。阿波おどりで笛を吹きたくて習いに行き始めて、そこの先生が長唄囃子の方だったので自然と長唄の世界へ。江戸囃子はあこがれでした。三味線は長唄を聞いて弾けたらなあと。そんなこんなで色んなものに手を出しています。どれか一つに集中しないとものにならないよ、とお叱りをうけそうですが、これが自分流なんだと思います。やりたいと思ってやれる環境ならやっちゃおうと。

 日記を始めたときは想像もできなかった10年という歳月。続けるということはそれなりに情熱とパワーが必要なんですが、続けると言うことに関してはパワーはあるみたいです。

 10年後も書いてる、かな(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10周年おめでとうございます

10周年おめでとうございます。

過ぎてみれば10年はアット言う間ですね(^-^)。私も笛の愛好会を引き継いで11年を過ぎてしまいました。音が出ない、ついていけない等で直ぐ止めた人、当初から一緒にいる人…。

私も先生を代わったり、沢山の笛仲間と出会えたり、永く続けてこられた事に喜びを感じています。多少家族に迷惑かけていますがまだまだ頑張ります。

Re: 笛の旅人さん

おっしゃるとおり!永く続けられた喜びこそ大事ににしないといけませんね。吹きたくても吹けない方もいらっしゃると思います。また、良き師匠に出会えた喜び、仲間と出会えた喜びも大事に。

お互いまだまだ頑張りましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。