スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「供奴」 合わせ練習

 今年初顔合わせでした。昨年は初めてでドキドキでしたが、今年はそんなこともなく、普通の心理状態だったような気がします。笛って言うのはそれはまあ打ち合わせがないと困りますが、唄とか三味線、太鼓さんなかと比べると、楽みたいです。供奴も途中1ヶ所抜いていますが、たぶんこれはこれでよくあるパターンなんだと思います。

 取りあえず、1回通しましょうとうことに。能管はわりとよく鳴ってくれました。日吉に関してはこの1年でかなり進歩できたように思います。最後の早渡り、地8、半上げ、数え間違え、半上げ失敗したのは反省。あと、録音を聞いて思ったのが、能管も篠笛も息が浅い感じ。この辺はやはり緊張していて、お腹で息を支えるイメージを忘れていました。

 今藤の唄方(プロ)さんにタテと監修をお願いしているのですが、まあダメ出しはいっぱいありました。テンポとか間とかかけ声とか。タテ三味線の方(アマ)は大変です。テンポが速くなりすぎたり、ノリが欲しいところがモッタリしたり。そういうところのプロの耳は厳しいです。

 「供奴」の他に「新曲浦島」も演奏するのですが、私はこちらは見学。Nさん、私がいうのもなんですが凄く上達されているのを感じました。もともと音色はすばらしいものをもっていらっしゃいましたが、力強さがでてきているなあと。師匠は違いますが、流派は同じで笛歴は私の方がちょっと先輩ですが、笛ともとしていい刺激をいつもいただいています。負けずに頑張らないと。

 後は前日の下ざらいと本番です。もちろん日々練習。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

百発百中

日吉が百発百中でしたね!すごい!
あやかりたい~

不安一杯!!

笛も太鼓も近頃不安だらけ!!先日の船上ステージの和太鼓演奏も失敗!

昨日の練習時にもバチが真後ろに飛んでしまった事態。
こんな状態では18日の本番演奏がとても心配です。

16日長唄のあしらい吹きが音がとれず先生からのダメ出しが確実!!
ふくふくさんはこんな心境になられた時は、どの様に克服致しましたか。

こんなご相談ですみません。

Re: hyalali さん

hyalali さんのベースの音、能管も篠笛もポテンシャルが凄い高いと感じています。日吉も確実に確率とパワーが付いてきているし(^^)。自分はベースの音が弱いなあと、簡単に言うと雑なんですね。そこをなんとかしないと、という感じです。お互い練習頑張って、本番は楽しみましょう!

Re: 笛の旅人さん

なんか人生相談ですね(笑)。
すいません。決して茶化している訳ではありません。

失敗すれば落ち込むし、上達しないとモチベーション上がらないのは私も同じです。まあ、本番で失敗しちゃったときは、笑い話の種ができたと思うようにする。上達しないときはあれこれ試行錯誤してその過程を楽しむ。かな。なんでもすらっとできちゃったら、すぐ飽きちゃいますよ。素敵な太鼓とか笛の趣味ができたと思えば幸せです(^^)。

笛の師匠が厳しいのは、笛の旅人さんを何とか上達させてあげたいというお気持ちからのことで、素敵な師匠だと思います。

トラックバック

川崎邦楽祭の合同練習@紫山会館

川崎邦楽祭の合同練習。長唄・三味線のみなさんとは「初めまして」です。よろしくお願いします。 三味線と笛の音合わせは無く、調子笛で三味線の音を合わせていた。手持ちの六本の
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。