スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼓楽

 望月太左衛師のリサイタルに行ってきました。鼓という楽器の可能性をとことん突き詰めたいという師の思いが込められたリサイタルで、長唄、義太夫、朗読に一調の鼓で挑戦されていました。ちなみに鼓以外では笛が長唄で登場しただけでした。

 意外と若いお客様もいらしてました。芸大の学生さん?お隣の高校生くらいのお嬢さん。おばあさまのつきそいだったのか、演奏中爆睡(笑)。おばあさまがどうもすいませんねえと目でご挨拶。なんかほほえましかったです。

 師のかけ声を聞くと元気をもらったような気がします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。