スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長唄三味線 「廓」 特訓

 師匠に今日は「廓」をさらいたいとお願いしてみていただきました。一人で練習するより緊張感が出ます。スガガキでチャンが上手く弾けない。アドバイスは三味線をもう少し寝かせる。2の糸を弾くつもりで。なるほど。少し良い感じ。新内はバチ皮に触れる(触れてしまう)のは構わないとのこと。椀久の玉でいつも一拍早く出てしまうところはその前の指使いに勘違いがありました。

 本番まで稽古を入れてないので後は自主練あるのみ。最初の方をなんとか暗譜して、カンペの枚数を見開き1枚に納めたい(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。