スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝居見物

ふるあめりかに袖はぬらさじ
http://www.tbs.co.jp/act/event/furuamerica/

 まい三味線師匠が音曲で出演されています。昨日は弟子有志で観劇&飲み会でした。実は私お芝居というものをほとんど見に行ったことがありません。せいぜい歌舞伎のテレビ放送をちょこっと見るくらいのもので、邦楽・長唄に携わるものとしては、まあちょっとお恥ずかしいところです。今回こういう機会があったので、かみさんも誘ってデート気分。なんかかみさんは20年前に同じ芝居を南座で見たとのこと。へ~、どんなお芝居だったのと聞くと、玉三郎さんが一人でしゃべりまくっていたような…、と。おいおい、それだけ(笑)。

 お芝居は瞬間睡魔に負けたりもしましたが、面白い楽しいお芝居で、かみさんも20年前と構成・演出が全然違っていたけど、面白かったとのこと。芝居のことをとやかくも言える知識も教養もないのですが、生の舞台で見るのって楽しいなあと感じました。またなんか見に行きたいなあ。

 観劇後は師匠も交えて食事。師匠の芝居にかける情熱を言葉の端々から感じることができ、いろんな話を聞くことができ、こういう師匠の元で勉強できる幸せを改めて感じました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。