スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末日記

 土曜日はお仕事。夜は阿波おどり連の練習にちょっと顔を出してきました。こんな私たちのために涙を流してくれたり、送別の品をいただいたりして、ありがたいことです。良い意味でいい刺激になってくれるといいなあと思います。連のおかげで、私もかみさんも少しは成長できたかな。

 日曜日は親父の三回忌の法要。もう2年経つんですね~。ここ2年は、親父が亡くなったり母が入院・要介護になったり激動の一年でした。その割には稽古ばっかり行ってるな~、と思っているそこの、あ・な・た。その通り必死で稽古に行ってました(笑)。

 月曜日は囃子のT師匠の浴衣会へ。毎年タイミングが合わなかったので、今年初めて伺いました。現地到着してご挨拶。そしたら、ふくふくさん、ちょっと手伝って!と緋毛氈をちょっと手直し。ああいいう気さくなところがまた魅力な師匠です。江戸囃子の師匠もいらしていたのでご挨拶。知り合いの方にもご挨拶。ふ~、ようやく一段落して番組を楽しませていただきました。

 T師匠はある意味お気軽に舞台に出ることを奨励されているように思います。変にお高くとまるのではなく、そのときできるところで出れば良いという考えかな。本番はすごく良い経験になります。たくさん失敗して、それも笑い話にして、それをバネにまたお稽古。これは素人特権ですから。

 夜は、長唄三味線お稽古。玉は難しい!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

浴衣会、ぜひお会いしたかったです。

『素人は素人の楽しみ』
はい、それをこの年になって、最近知りました。
しかしながら、もう少し練りこんでいきたいのも確か。
様子見で演奏するのは不完全燃焼ですね。
周りとのやりとりを楽しむのは全く違う。
そこが、自分の仕事や時間とのやりくりで、葛藤です。

Re: ト音記号さん

良く練り込んで出たいというお気持ちがあるのは、それだけ熱心なんだと思います。私もどっちかというとそっちの口です。やるからには、他人様の前でやっても恥ずかしくない、そして自分も楽しんでできるようになりたい。簡単ではないですが。

私もT師匠のまわりをうろついておりますので、またお目にかかる機会はたくさんあるかと思います。とりあえず「鼓楽」と「新の会は」伺う予定です。

7曲乗られたんですね!お疲れ様でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。