スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長唄三味線 「雨の四季」 6回目

 前回の日記でそろそろ暗譜に取りかからないと、と書きながら全然暗譜してません。格好つけてちょっと覚えているところを譜を見ないで弾くと、そこはいいんだけど次のところ譜面を見ると場所がすぐ見つからずオロオロ。

 お稽古の最後の方は「廓」。調子変えがあって三下がりから三を一音上げて本調子へ。今のところ単独で弾いていますが、基本的に本手・替え手がセットになっている二重奏なんでそうなったときが怖い。とまどいそう。合わせ練習ありますよね、きっと。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。