スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おらほ仙川まつり

 ここは屋外ステージ、といってもスーパーの駐車場ですが、あります。以前は仮設の舞台組み立てていたんですが、昨年からなくなったような。もともと踊りはステージから降りて演舞するのでほぼ関係なかったです。それと狭い商店街の流し。最後にメインストリートで輪踊り&流し。

 まずは三味線組。「段々良く鳴る法華の太鼓」です。音が合ってきました。合ってる三味線の音って「超きもちいい~」んです。最初のステージ全員で乗りましたが、ちょっと不安もありました。音が合わなかったらまずい…。それと自分の三味線にマイク(汗)。もちろんみどケロさんにもマイクあり。まずは音。きれいに揃っていました。構成も短めなので、最後まで全員きれいに鳴っていました。自分も替え手をみどケロさんと弾きましたが、けっこういいんでないの、っていう感じ。流しは、コマの後のドトチンがきれい。神楽坂は調子が狂っている三味線が多くて今サンくらいだったから見ると、格段の進歩。最後の輪踊りも、事前打ち合わせで三味線パート入れるかどうかで、結局マイクなしだったので止めたんですが、五人いると外のマイクなしでもけっこう響いてました。ん~、大感動。新人さん達の進歩があったればこその大感動。そのことにまた感動(涙)。

 笛組も大黒柱不在の中二人で頑張ってました。こういう経験が一番勉強になります。自分もここ仙川で大黒柱不在の中吹いたことが2回くらいあったかな。そのときはとにかく音を切らしちゃダメ、そこだけを考えてやってました。舞台は緊張で自然とビブラートがかかったり、流しの途中の一吹きソロがめためただったり、それでも基本のぞめきだけは頑張って切らさず吹ききれたのが自信にもつながりました。

↓そのときの日記
http://awafue.blog56.fc2.com/blog-entry-5.html

 そういえば、元締めと初めて会ったのここだったかな。旅人さんとは、ここで3年前に。
http://awafue.blog56.fc2.com/blog-entry-327.html

 今回は見る阿呆F氏がいらっしゃいました。ご挨拶までしていただきありがとうございます。今年はよくお会いするような(^o^)

 うちの前半の出演はこれで終了。お盆以降は狭山ヶ丘があって、いよいよ高円寺です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。