スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かせい阿波おどり

 ここ数年人が集まり、見て・飲んで食べて・語る阿呆の場となっております。今年は同じ連の鳴り物さんとか、元東京E連さんとかも遊びにいらっしゃいました。皆さん、お好きなんですね。阿波おどり。また、皆さん、主に人間関係でお悩みがあるようで、これはどこの連にもつきまとう普遍的問題なのだなと再確認しました。

 阿波おどりをやる場合、連に入るか俄でやるしかないんですが、ここはゆる~くその場に集った方で即興的に踊って楽しんでいます。これがまた楽しい。どこの連にいるとかいないとか一切関係なし。お祭りの場をお借りして、出演連の皆さま、観客の皆さまにおじゃなまならないよう、合間にふっとやっちゃいます。音は三味線と笛のみ。今回、ひとりの付き添い付きの車椅子の女性がたまたま通りがかり、すごくうれしそうなお顔で応援していただきました。1時間くらい合間をおいてまた外に出て始めると、待っていただいていたようで、こちらも嬉しくなりました。

 そんな楽しみ方って、ある意味贅沢だなあって思います。集まってくださる方がいる限り続けていきたいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あの空気とっても好きです。

こんにちは。はじめて投稿させていただきます。

今年のかせい阿波おどりの日、家内とともに拝見させていただきました。風情があってとても素敵でした♪( ´▽`)

一昨年のかせいだったと思うのですが、たまたま通りかかった時に、なんとも楽しそうな雰囲気を醸し出していたのを思いだし、今年もあったらいいなぁなんて思いながら家内とともに近くを陣取ってたんです^^;

あの空気とっても好きです。是非来年も続けてください。

Re: すだこさん

すだこさん、コメントありがとうございます。
阿波踊り関係の方でしょうか?

お近くにいらしたんですね。来年は是非一緒に踊りましょう!

あの雰囲気は少し徳島なんですよね。それを大事にしていきたいと思います。

トラックバック

第33回 かせい阿波おどり

暑中お見舞い申し上げます。日曜日の阿波レポです。 日々の猛暑と介護疲れで、あんまり調子よくありませんが、夏場は 神経痛が緩和されるので、とりあえず、体力ある範囲で動けてま...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。