スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長唄 篠笛・能管お稽古 「新曲浦島」

前回の日記に次で上がれそうと書きましたが、もう1回やりましょうということになりました。竹笛は2回ほど吹いて取りあえずベタ付きの最低限が吹ける感じ。丸七がけっこう出てくるのですが、この音程がうまくはまりません。前後の関係でハリ気味にした方が良い部分と、そうじゃないところもあって難しい。

 無蔵無限の後の、中ノ高音のアシライ。余ったり、足りなくなったり不安定。セリはまあまあか。前回撃沈した、ワザワイ・早笛は前回よりはかなり前進したが、慌ててしまうのと。ヒャリヤリヤリヤリ、という56565656なんだけど間が速くなると均等に吹けないんですこれが!師匠もこれが意外と難しいんですとのこと。均等に打つとか吹くのって難しいんです!

 後は回数をこなすこと。だいぶよくなりましたとのこと。はは~!ありがたいお言葉です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。