スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿波おどりに恋して

DyDo 日本の祭り 阿波おどり編 「阿波おどりに恋して」 制作 四国放送 2010年

 録画したものを1回さらっと見ただけなので、副題とか間違いあったらご指摘くださいませ。

 上にも書きましたが、2010年に四国放送で制作されたものです。昨日 MX東京という東京ローカル局で再放送されました。内容は有名連に所属する女性のドキュメンタリー。新橋連の竹おどりに憧れ高校最後の夏を迎える女子高生のお話と、娯茶平のモモの新人姉妹のお話でした。

 なんかあーいうきらきらした目を見ると、うらやましい~な~、って正直な感想。今の自分はどうかな~とか我が身を振り返ってしまいました。あと新橋連さんのマイミクさんが映っているかな~と見ていましたが、よくわかりませんでした。たぶんどこかで映っていると思うのでお心当たりある方はこっそりでもこっそりでなくても教えてください。

 娯茶平の連長さん、厳しい。でも、再認識したけど、男踊りはやっぱり腰の低さが重要なんですね。足とか手の捌きも大事なんだろうけど、それは腰が低くて初めて活きてくる。苦しいだろうけどそこがきちっとしていると、あ~、良い踊りしてるな~って感じました。

 それから三味線ネタとしては、娯茶平さん、勧進帳の延年の舞の三味線でしたね。

 新橋連さんの下駄の先が鋭利な刃物みたいになっていたのにはびっくり。必殺シリーズの武器になりそう。それから娯茶平さんの「モモ」の語源は「桃」でいいのかな。テレビの中では「腿」っぽくもきこえたんですが。これもどなたかよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

隣の芝生

先日邦楽まつりを観に行ってきました。篠笛・お琴・長唄・それに和太鼓グループ4団体。なぜ他の団体は自分達と全然違って良く見えるのでしょう!!笑顔で太鼓を打っているのに、あの迫力。自分に置き換えたら想像もできません。多分次のフレーズの事でいっぱい、いっぱいでしょう!!本当は音を楽しまなければ…と思っているのに力んでしまう!! 7月1日川崎能楽堂に聴きに行きます。

Re: 笛の旅人さん

やってる自分が、あ~ダメだったなあと思っても、聞いている方はそんなっことなかったよ、というのはけっこうありますよね。自分に厳しくなっちゃうせいだと思いますよ。

7月1日、私は今年いけそうもないです(涙)
楽しんできてください(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。